武田耕平

武田耕平

ケーナ

武田耕平

武田耕平

サンポーニャ

武田耕平

武田耕平

チャランゴ

たけだこうへい

たけだこうへい

ギターまだやってないか。。

武田耕平〈ケーナ,サンポーニャ,ギター〉
千葉県出身。10 歳よりアンデスの笛「ケーナ」に出会い地元サークルに参加。 その後サンポーニャ、チャランゴ、ギターを弾き始めアンデス楽器を中心にマルチプレイヤーとなる。 中学高校時代から様々なミュージシャンと交流、地元イベントなどでの活動を始める。

2006 年より老舗フォルクローレバンド『グルーポ・カンタティ』に加入、プロ活動を始める。 フォルクローレの故郷ボリビアに 2 度足をはこび現地でのレコーディングやテレビ出演を経験する。
2007 年、当時のボリビア大統領エボ・モラーレス氏が来日した際に歓迎レセプションにて演奏を務める。
2012 年、以前より大ファンだった南こうせつ氏のコンサートに飛び入り出演、その後テレビ収録にもバックバ ンドメンバーとして呼ばれた。

ボリビア音楽の演奏の他に、オリジナル曲の作曲や、様々な楽器ジャンルとのセッションも行なっており、ポピ ュラー音楽やテレビ、アニメ、ゲーム音楽等のレコーディングにも参加。

ケーナ、サンポーニャをはじめリズムギターなどでのサポート活動も行う。
現在参加中のバンドは『5th Ave』『東京リャマ計画』『グルーポ・カンタティ』。
ケーナ&サンポーニャ奏者 武田耕平ホームページ https://www.kohei-takeda.com

あれぐりあ大陸